スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコテンヤをちょこっと自作

ここんところ、タコランドに通い詰めの私ですが、タコ釣りでどうしても避けて通れないのが
タコテンヤの根がかりによるロストです

40号のオモリで底をずる引くのですから、海底の色々な物に引っかかってしまい
一回の釣行で2個ほどテンヤをロスしちゃいますね。
で、このテンヤが1個500円程度なので、なんやかんやで一回の釣行で1000円分の損なわけです。

何とかテンヤをお安く買う方法は?とネットを検索すると、タコテンヤを自作されてる方もおられるようなので
真似して、経費削減!テンヤの自作でもしてみましょう~

テンヤの材料ですが
①まず、針ですが釣具屋でステンレスバネ線(1.4mm)を購入。
310円で7本入りで、半分に切って使いますのでひとつ当たり約20円(安っ!
②40号のオモリは一個あたり約80円(これはもっと安く買えるとこがあるカモ?)
③竹のボディーは今回100均で孫の手を買って3分割しましたので一個あたり約35円。
④家にあったステン針金
小計135円

キャンディーの材料は
①家にあった竹串
②会社で貰った梱包材のスポンジシート
③100均で買ったキラキラシート(100円で6枚とれましたので約18円)
小計18円

なので、今回はタコテンヤ一個あたり合計153円ってことになりますね(激安!!)
(たぶん副資材を買ったとしても200円以下でしょう)

さて、作り方ですが

ステンレスバネ線を半分にカットし、両端をグラインダーなどで鋭利にします。
DSCF2958.jpg

100均のスリコギなど円柱状のものに2カ所穴を開けたものに
ステンレスバネ線の先を通します。
DSCF2959.jpg

スリコギの周囲に沿って曲げて・・・
DSCF2960.jpg

タコがけ針のできあがり!
DSCF2961.jpg

キャンディーは、竹串にスポンジを巻いて適当な大きさにし、一旦インシュロックなどで固定。
その周りにきらきらシートを巻いていき、これを3カ所インシュロックで固定すると完成です。

ボディーは竹の孫の手を3分割したものに、各パーツを取り付ける為の穴をドリルで開けていきます。

で、竹のボディーに、オモリ、タコがけ針、キャンディーをステン針金で固定し

はい!完成~(笑
(過程写真も撮り忘れてめちゃテキトー
DSCF2963.jpg
さて、次回はこれで釣れるかな~?


↓ボートでの釣果情報はこちらですよ~
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
↓私の適当育児と違って、真面目な情報はこちら。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

やるなあ~

しばらく釣りにはあまり行っていなかったのに、タコとともに活性化されてまんな~。
こんなん作ってしもたら、今週末もいくんやろな。
ま、ワシも行くねんけどな。

Re: やるなあ~

dadashuさん こんばんは~

そう、暫く釣りに行ってなかった反動なのか
それともたこ釣りの魅力がそうさせるのか
分かりませんが、連戦してますねぇ
あ、勿論今週末(土)も行きますよ~(笑)

> しばらく釣りにはあまり行っていなかったのに、タコとともに活性化されてまんな~。
> こんなん作ってしもたら、今週末もいくんやろな。
> ま、ワシも行くねんけどな。

No title

お久しぶりです。
おみごとです。
たこテンヤ高いので私も暇見て作ってみます。後、餌を何かで挟む事をヒントに何かワンタッチ出来る工夫を考えて見ますわ

Re: No title

うめまるさん こんばんは~

ども~っ!お久しぶりです!
本当、タコテンヤって高いですよね
ナニワの発明王うめさんなら、あのシマノの時短テンヤ『太刀魚ゲッター』を上回る
タコ用時短テンヤ『オクトゲッター』?なんかを開発できそうですよね!
こんど新作テンヤ見せて下さいね~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。