スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島タチウオ調査2014-9-14

船外機の燃料コックの破損でボート釣りできないので、今回長男のリクエストで
淡路島までタチウオ調査に行って来ましたよ。

15:00頃、明石海峡大橋を通過。良い天気で気持ち良い~♪
DSCF3244.jpg

フィッ○ング○かはしと、ま○は釣具で釣果情報を伺ったところ、津名方面が良いとのことでしたが
長男の好きな炬口はと言うと、人が多すぎてポイントが限られるのでお勧めできないとの返事。

とりあえず、炬口に様子を見に行くと駐車場から車があふれかえり、路上駐車の列、列!

これはアカン・・・

素直に津名目指そうかとも思いましたが、混んでることが予想されるため、ここはあえて
由良方面に移動。(タチウオ回ってるならどこでも釣れるやろ・・・と甘い考え)

とりあえず、ドジョウの引き釣りと浮き釣りで様子を見ますが、周りの人はどうやら
タチウオを狙っていない様子。夕闇迫る頃、周囲ではアオリがボチボチ上がり始めました。

が、タチウオのタの字もありません。やっぱりアカンか~
と思った矢先!

長男が『パパぁ~っ浮き沈んでる~』

ふと見ると電気浮きがゆらゆらと水中に沈んでいます。
少し待ってからあわせを入れると、あのタチウオ独特の重みは無く
楽々と寄せてこれたのは・・・・

カマス~
DSCF3246.jpg

その後カマスをもう一匹追加したところで、ここではタチウオは無理と判断し
結局津名まで転進することに・・

が、やはり人気釣り場、車横付けポイントは全て埋まり、遠目に見るとクリスマスツリーか?ってくらい
電気浮きが水面を埋め尽くしています。

仕方なく、外向きの波止に空きを見つけて陣取り、浮き釣りメインで引き釣り、長男はワームのただ引きで
探りますが、浮きがたまに沈むものの乗り切らないようで、尻尾をかじられたキビナゴが帰ってくるだけ。

22時過ぎにドジョウの引き釣りに念願の1匹、23時過ぎに浮き釣りに追加1匹が上がりましたが
徐々に強くなる向かい風と睡魔の為、本日の釣行を一旦終了、朝まづめにそなえて車で仮眠を取ります。
DSCF3248.jpg

さて、一夜明けむにゃむにゃと寝ぼける長男をたたき起こし、4:30から再開。
とりあえず長男に釣ってもらおうと、サポート役に徹して数投目
『パパぁ~根ががりした~』と言いながら、ぐりぐりとリールを巻き取る長男(笑
『巻けてるやん、根がかりちゃうで~』と、上がってきたのはちょっと可愛いサイズのタッチーですが
長男、久しぶりの獲物に大満足!
DSCF3252.jpg

朝焼けの中、ワームを引き続ける長男ですが、更なる追加には至らず
8:00過ぎ納竿としました。
DSCF3259.jpg

で、調査結果ですが、指3本半を筆頭に3匹、カマス2匹、ピンギス2匹、マイクロチャーリー1匹(針のみ)
の釣果でした。(まぁ良しとしましょう
DSCF3262.jpg

調査結果の料理はと言うと

炙り
DSCF3269.jpg

刺身
DSCF3266.jpg

骨せんべい
DSCF3268.jpg

皆で美味しく頂きました~

しかし、タチウオ人気は凄いですよね、釣れるところはどこも人で一杯。
あぁ、どらえもんの『もしもボックス』があったら、『タチウオシーズンに釣り人が居ない世界』を
出してもらうのになぁ~(笑

↓ボートでの釣果情報はこちらですよ~
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
↓私の適当育児と違って、真面目な情報はこちら。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。