スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボコボコツアー2012-5-26

今年も毎年恒例春のボコボコツアー(東アジア釣友会お泊り釣りツアー)
に参戦しましたよ〜

今回土日2日ともの釣行って事と、2週間前の風来坊さんの
大爆釣の事もあってかなり期待大!

大きめのクーラーあった方がええかな?
まぁ、釣れすぎて入らへんようになったら
餌屋で発砲スチロールのトロ箱買えば良いし〜♪

期待と妄想を膨らませながら現地に着くと
既にうめまるさんが到着されており、何やらあきちゃんさんと
お初にお目にかかります幸釣丸さんの愛艇パーフェクターの鑑賞を・・・
う〜ん!凄い〜カートップの最大級!これぞmyボートって感じ!

はっ!いかんいかん!よだれをたらしてみとれている場合ではありません
準備にかからねば!(汗
イソイソと準備をする中、げんころう丸さん、風来坊さんはやぶさ丸さんも順次到着。

皆さんお久しぶりです~

前回爆釣したというハマチポイントを教えて頂き、出船〜



少し風はあるものの海況はいたって穏やか。
前回 参照 のような事はなく船内もドライに保たれたままです。

ここぞ!?と言う場所で仕掛けを落とし、当たりを待ちますが、さっぱり当たり無し。
風来坊さんを始め、皆さんポツポツと釣っておられるようです。
うめまるさんもハマチget〜

しかし、私には相変わらず当たり無し(汗

やはり一時期の最盛期から比べると群れが小さくなってるのか爆釣モードではなさそう

このままボーズはちとヤバい。
取りあえず何か釣らねば!根魚系でも確保しようと皆さんのところを離れ岩礁帯へ
裏切らないガッシーくんアリガトー
DSCF9310.jpg



ガシラを追加で魚の引きを楽しんでると
風来坊隊長登場!

どう〜?

って余裕のポーズで潮止まりの釣れないタイムをマッタリしてはります。
DSCF9311.jpg


さて、潮も動き始め皆さんハマチからレンコ鯛にシフト
ここでもナニワのエジソンこと、うめまるさんがレンコを〜
DSCF9313.jpg


うわ〜皆さん釣ってはる!
これは頑張らねば!
風来坊さん直伝の仕掛けを流すと

ぐぐっ〜

『ヒットぉ〜!』

思わず叫びます!

やり〜っ!
初レンコ〜!
忍者ハットリくんの様な顔ですが、実に嬉しい一匹です。
DSCF9314.jpg



続いてのヒットを求めて流す事を繰り返しますが
後が続きません
ウロウロしつつも風来坊さんを見つけ
近寄りますと、うわ〜っ!
何とメジロサイズを〜!
凄過ぎ!
DSCF9317.jpg


十分に満喫した初日の釣行を終えまして、片付け中ワイ船長さんとお目にかかり
丸秘ポイントまで教えていただきましたよ~ありがとうございます(^^)


さて、片付けも終わり一路宿泊先を目指します。


現着後とりあえずの
カンパーイ!
ピンボケ失礼(笑
DSCF9318.jpg


さて、本日の私の釣果
レンコを筆頭に子ガシラばかりです
小物釣り師の私にとっていつもなら大満足な釣果ですが
皆さんの釣果が凄すぎて(汗
DSCF9322.jpg


とりあえず唐揚げにすべく下処理など皆でやってると、
すぎなりさんが遙々愛知県からやって来て下さいました。

皆さん揃った所で、ここからが居酒屋風来坊の怒涛のメニューですよ!

豚肉とピーマンとナスの炒め物!
歯ごたえを残しつつ絶妙な火の通りの
ナス、豚肉の脂のプルプル感とコク
ピーマンのシャキシャキ感が相まって
絶妙な炒めもの。
はやぶささんも大絶賛!
DSCF9325.jpg


メジロの刺身!
まさに王道!エッジの立った切り口はプロ顔負け
醤油に浮かぶ脂
一口頬張った時の歯を押し返すプリプリ感
そして口の中一杯に広がる幸せ!
釣りたてのメジロは旨すぎます。
DSCF9326.jpg


撮影が下手で少し白飛びしてますが
レンコ鯛の刺身!
何でも刺身の対象として市場に出回らないのは
その足の早さかららしいのですが
釣りたてのこの刺身は違います。
しっとりとした身にこっくりとした品があり
すぎなりさんいわく、京風だとか
なるほど上品な甘味が、後を引きつつ口の中に残ります。
DSCF9327.jpg



そして、ガシラのから揚げ甘酢あんかけ
あんかけにこだわり抜いたうめまるさんのリクエストを受け
急遽造られた一品!
さくさくのから揚げに甘酸っぱいあんが絡みこれまた絶品!
DSCF9332.jpg


旨い料理と各種の酒でワイワイガヤガヤ
DSCF9344.jpg


皆さん歓談の中この一品

ムシガレイの唐揚げ!
刺身でいける釣りたてカレイを、頭から尻尾まで余すことなくパリパリに仕上げられてます
これがまた絶品も良いところ!
箸でサクッと取れて、まるでスナック菓子のような軽さの中に
魚本来の旨味が凝縮された、舌に絡みつく
旨さ!
口に残る余韻でビールを流し込む幸せ!
DSCF9337.jpg


ふぅ〜っお腹一杯〜
前回は鍋までたどり着けず断念しましたが
今回は当初の目的通りの寄せ鍋敢行!

もう無理かと思われたお腹具合でしたが
この鍋がまた旨すぎ!
カシワ、エビ、ツミレ等々具材もさることながら
出汁の濃厚さが酔っ払って麻痺した中枢神経をも覚醒させる勢い!
また、うめさんお勧め!鍋をよそったお碗に、たっぷりのレモンを絞ると
まるでフィリピンのシニガンスープを彷彿とさせる、酸っぱい中にも爽やかさが加味されて
これまた旨い!
DSCF9341.jpg


旨い料理に舌鼓を打ちながら話の花も咲き誇ります。

今回はすぎなりさんの落ち着いたトークで
中部地方の釣り事情、釣魚に見受けられる環境汚染の問題など色々と勉強になりました。

これを受け、我らがうめまるさんも
前回のNGS発言者が、かくも?とばかりに
今回は橋本政権の府民に及ぼす影響、またその手法に垣間見られる常套手段はどうか?
に始まり、少子化に伴う国力の低下を危惧し、対策はどうあるべきか?大いに
論じられておりました。

おぉっ!

が、人口減少に伴い釣り人口の減少が予想される未来は、
それに反比例して釣果がアップするという、釣り人万歳な独自論に発展!?

果ては新たなジギング釣方を提案!
何でも今をときめくローラちゃんを模した

ローラジャーク!

ジグを激しくシャクシャク巻ながら
途中のステイ時に右手の人差し指と親指で輪っかを作り、おもむろに右頬に当て

『オッケー♪ふふっ♪』
2daf7210[1]


と言うもの!

『これで爆釣したら絶対皆マネするやろ?』

『そんなんせぇへんわ!!』

風来坊さんの突っ込み炸裂(笑)

ここで、韓国で仕入れた、ある究極の食材をば
ネタで提供させて頂きましたが

iphone 021


皆さん口々に『無理!』『開けたら食わなあかんやん』との大不評(笑)

とりあえず皆さんに食感や食味について説明しますと

前歯でこれを挟み、グッとアゴに力を込めますと
皮目を破るプチッとした食感があり
そのまま咀嚼を続けると、内部にあるタンパク質(臓物ですな)の
濃厚なお味が口腔内に広がり、サナギ特有の香ばしい癖のある香りが
鼻腔からプーンと抜けます。
それが薄い醤油風味のスープと相まって
慣れれば大丈夫な域まで到達?

ってな具合なのですが・・

色々と議論を戦わせますが、結局最初のオープンは出来ず仕舞い。

こうなれば、あの方にタクすしか無い!

この食材を有効に・・

未来にタクすバトンを〜〜っ

こうしてボコボコツアー初日は、旨い料理の余韻を舌に残しつつ、皆さん
深い眠りにと落ちて行くのでしたzzzz〜

DSCF9349.jpg


続きはまた今度〜

↓ボートでの釣果情報はこちらですよ~
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
↓私の適当育児と違って、真面目な情報はこちら。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。