スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島釣果11-2-26

前回釣行で、フロートの引き起こす飛沫がボート内に入り
水船状態になるという課題が残ったので、スプラッシュガードを
追加してみました。
(ボートエースとフロートの隙間をプラダンをカットしたもので
 ふさいでみた)
果たしてこれで飛沫がガードできるかな?


今回はいつもの出船場所とは別の場所からボートを出してみます。
初めての場所なので底の様子も解りませんが、何でも釣ってみようと
シラサとイシゴカイを用意してのチャレンジ。

やはりこの季節、朝は北風が少々強めに吹いており
沖向きの風の為ビビりながらのスタート。
SANY3466.jpg

今回もトーハツ2馬力の慣らしも兼ねてるのでそんなに
スピードは出てません。
(いったい何時まで慣らしやネンって突っ込みは無しでw)
syussenn.jpg


アクセル開度は70%程度、速度は6km/h程度でしょうか。
SANY3470.jpg


肝心のスプラッシュガードの効果は?
何も無いよりはマシな気がしますが、やっぱり何処からか
海水がボート内に入ってきてます(汗
[広告] VPS


岸から1km程沖に、一艇のボートエースが浮かんでましたので
もしかしてポイント?と一気にそちらに近づきます。

『どう?釣れた?』と声を掛けていただいたので、ここが始めてだと
告げると、『ここに根があるで、水深20mラインがポイントやで』
と親切に教えて頂きました。
お話を伺うと地元の方らしく、朝から良型のメバルを15匹も釣られたとの事∑(゚ω゚ノ)ノ

私も慌てて同付き仕掛けにシラサを付けて狙いますが、中々当たりが
出ません。
魚探で海底の根らしきものや、駆け上がりがあるのは解るのですが
時折強烈に吹きつけてくる北風もあり、ポイント上に留まるのが至難の業!
トーハツ2馬力のように操舵とアクセルが別式だと、操船が大変だと
気づきました。やはりバイクのようなスロットル方式に改造の
必要がありそうですねぇ(汗

暫く地元の方のお尻について周り、同じようなポイントに
仕掛けを落としてますと、竿先にビクビクと反応があり
久し振りの魚の反応にワクワクしながら、リールを巻き上げると
20cm無いくらいのガシラ!
メバルで無いのが残念ですが、贅沢は言ってられませんね(笑
SANY3471.jpg

何度も流されながら戻りを繰り返しますが、釣れて来たのは
おなじみのベラ!
う~ん。私の腕では、こやつくらいしか相手にしてくれません
SANY3474.jpg

一向に止まない風に嫌気が差し、岸近くに寄りイシゴカイのキス仕掛けを
放り込んでみます。ゆっくりとサビいてくると、なにやら重い!
が、魚のような反応では無い。何?タコ?僅かな期待を裏切るように
上がってきたのが、こいつ!

・・・・・・ナマコ? 一瞬食っちゃろうか?とも思いましたが
ブルーの斑点とかあってスーパーに売ってるのとは少々違う形状(汗
丁寧に海の底にお帰り頂きました。
SANY3478.jpg

少々風はマシにはなったようですが、やはり時折強風が吹きつけ
朝から風に曝され続けて体が冷え冷えの私。
その後魚の反応も無く、ここで力尽き納竿としました。

帰路に着く頃、お天気も上々!淡路SAの観覧車と明石海峡大橋が
青空に映えて気持ち良い~
これで爆釣できてれば言う事無しなんでしょうけどね(笑
SANY3490.jpg

結局釣果はガッシーとベラ2匹のみでしたが、無理やり刺身にして
長男のお腹に収まりましたとさ・・・

次回はもっと釣りたいものですヾ(*`Д´*)ノ


↓ボートでの釣果情報はこちらですよ~
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
↓私の適当育児と違って、真面目な情報はこちら。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。