スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボート釣りに欠かせないカメラ?

昨日届いた新しいデジカメ。 早速子供達に自慢です。
その特筆すべき特徴とは?

私『長男ん~っ、次女ちゃん映ってるぅ~?』
長男『映ってるぅうべ~~っ』
次女『うべ~』
(何故か「べ~」する兄妹)


ちゃぽんっ!水中に投じられるカメラ!
お子達一同『え゙~っ!』
長女『パパカメラ大丈夫?』
次女『ぽにょ~っ(キンギョだいじょぶぅ~?)』
DSCF4137.jpg

長男『なになに?』
水中から、子供達を撮った映像です。
そう、昨日届いたカメラは防水機能付き!釣り人垂涎の機能です。
P1000104.jpg

空中浮遊するデメキン!
P1000117.jpg

そして長男の目の前を横切るデメキン!
P1000124.jpg

このピースでキンギョ挟めるかっ?
P1000129.jpg

.これらは、全部水槽の中から撮った画像です。
カメラはpanaのLUMIX DMC-FT1。 先日淡路島に散ったSanyo Xacti DMX-CG6の
後釜として頑張ってもらうのですが、ここで双方の比較を・・・

xacti CG6(私が持ってたのは左の青色でした)
060925-02.jpg
良かった所
①独特の形状から片手で持て、操作は右手ひとつ。
②回転する液晶パネルで、自分撮りが可能。また運動会なんかで、子供を撮影するときは
 目一杯腕を上に伸ばして、液晶画面は下向きにして撮影が出来た。
③ムービーに特化していたので、動画サイズが細かく選べて、少ない容量で録画出来
 業務上メール送信する時に役立った。

悪かった所
①静止画がダメ。特に暗いところではノイジーな映像になる。
②悪かったとは言えないが、防水では無かった。

LUMIX DMC-FT1

DMC-FT1-G.jpg

良いところ
①防水3m。耐衝撃性能、落下1.5m
②やはり最新機種、1200万画素
③おまかせiA機能によりシーンを選ばず撮影(自動的にマクロにもなる!)

悪いところ
①片手で撮影できない。
 (ことは無いんでしょうが、なんせXACTIに慣れた身では、あのホールド感は忘れられない)
②動画は綺麗だが、メモリーサイズが大きい
 (個人的にメールでの動画を多用する為、多少画質やフレームレートが落ちても
  容量が少ないほうがありがたい)
③USBが独自形状の為、汎用性のあるminiUSBケーブルが使用できない。

以上、レビューにもならないレビューでしたが、要するに個人的にXactiがお気に入りだったって
ことですね。
じゃあ、なんでXactiの後継機を選ばなかったのか?と聞かれるでしょうが
静止画(暗いところでのノイジーさ)がいまいちだったのと、後継機で防水機能付きは
カタログスペック上重かった事、またnet上で防水カメラを比較したレビューでは
LUMIXを推していたので・・・ 今回はLUMIXにしました。

※ 3年前の機種と現行機種の比較の為、現在購入を検討されている方は
 同列の現行機種を扱ったレビューを参考になさって下さい。

 (あくまで、かなり偏った個人的な意見です。あ、でもサンヨーさんの回し者じゃ無いですよww)   

まぁ、防水機能付きっていう最大のアドバンテージを活用して、釣りに育児に
どんどん使いまくりますよ~っ

↓よろしければ ポチッとナ お願いします
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。